インターネット予約

埼玉県さいたま市浦和区の歯科・矯正歯科【クレ歯科・矯正歯科】

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-8-13

矯正治療の種類Type of orthodontics

当院で行う矯正治療の種類

マルチブラケット矯正(白いブラケット・白いワイヤー)

マルチブラケット矯正は、歯の唇側にブラケットとワイヤーを装着するマルチブラケット装置を用いた矯正方法です。様々な症例に幅広く対応できるという特徴があります。

当院では、セルフライゲーション機構を備えた白いセラミックブラケットと白いワイヤーを標準で使用しています。

一般的なツインブラケットを使用する場合と比較して、装置が目立ちにくい・色の濃いものを食べても装置が変色しにくい・治療時間が短い・治療に伴う痛みが少ないか同程度であるという傾向があります。

舌側ブラケット矯正(上下顎)

舌側ブラケット矯正はマルチブラケット装置の種類の一つで、舌側にブラケットとワイヤーを装着する矯正方法です。矯正装置が見えにくいという特徴があります。

当院では、個々の歯に合わせてカスタムメイドしたセルフライゲーション機構を備えたブラケットを使用しています。

一般的な結紮を必要とする舌側ブラケットを使用する場合と比較して、治療時間が短い・治療に伴う痛みが少ないか同程度であるという傾向があります。

舌側ブラケット矯正 (上顎) 
マルチブラケット矯正(下顎)

上顎に舌側ブラケット矯正装置、下顎にマルチブラケット装置を組み合わせて用いた矯正方法です。

アライナー型矯正装置を用いた矯正

アライナー型矯正装置を用いた矯正(以下、アライナー矯正)は、装置が目立ちにくく、取り外しができるため治療中の口腔内清掃がしやすいという特徴があります。

アライナー矯正は軽度の不正咬合に適用されることが多く、ブラケットとワイヤーを用いる矯正方法と比較すると対応できる症例が限定されます。また、アライナーの装着は1日あたり20時間ほど必要になります。

重度の不正咬合が認められる場合やアライナー装着時間が不十分な場合には、十分な治療結果が得られないことがあります。

当院では、アライナー矯正によって十分な治療結果が得られない場合、治療途中でマルチブラケット矯正に変更して治療を継続することも可能です。(原則として追加の費用負担はありません。)

可撤式矯正装置を用いた矯正

取り外しのできる矯正装置を用いた矯正方法で、主に小児期の治療に使用されることが多いという特徴があります。

歯科用レジンとワイヤーを組み合わせて製作する装置や、軟らかい素材でできたマウスピースタイプの装置など様々な種類があります。

歯列の拡大や咬み合わせの改善など、治療目的によって装置が選択されます。